クラス紹介

2019年9月7日

ビギナークラス
ハンドリングやドリブリングの基礎的な練習を主に、ゆっくり丁寧な指導で練習を行っています。
椅子やCOK(クロスオーバーキラー)などの道具を使い、自らが楽しくチャレンジできるような仕掛けを心がけ、練習メニューを組んでいます。
スクールの生徒は、ビギナークラスからスタートします。
また、レッドベアーズではすべてのカテゴリーでワンハンドシュートの指導を行います。
ミドルクラス
ビギナークラス同様、椅子やCOK(クロスオーバーキラー)などの道具を使い、ハンドリングやドリブリングは更に複雑化した練習を行っています。
スペーシングやタイミングを考え、より実戦的な対人の練習も多く取り入れています。
アドバンスクラス
主に実戦的な対人の練習を多く取り入れています。
タイムプレッシャーやいろいろな制限を設けて練習を行います。
基礎的な練習も自ら負荷をかけて、目的に向かって練習をしています。